標津サーモン科学館

2014.03.10.Mon.13:00
標津サーモン科学館に行ってきました
サーモン科学館2

サケ・マスの展示はもちろんのこと、
それ以外にも色々います。
右下の写真は、オオカミウオ。
サーモン科学館4

クリオネやドクターフィッシュもいます。
サーモン科学館1

そして、沢山飼育されていて驚いたのがこちら。
サーモン科学館3
チョウザメです。
屋内で飼育されていたのは、小さいサイズでしたが、
外には2mくらいありそうな、大きなチョウザメもいました。
そして、チョウザメに指をかじられると、
『指パク体験証明書』がもらえるんです
・・・ということで、
餌じゃなくてごめんねぇ~、なんて言いながら、
私もパクッとしてもらいました。
歯はないので、とっても優しい感触です

さらに、
展望台からの眺めも最高です。
ぐるりと360度見ることができます。
知床や野付半島方面もきれいに見えました。
サーモン科学館6

こちらは、国後島。
サーモン科学館5
写真だと小さくなってしまいますが、
山も島もとても近く感じました。

お天気にも恵まれ、
最高のドライブ日和でした

釧路芸術館へ

2012.06.19.Tue.22:00
先日、道立釧路芸術館へ行ってきました。

6月27日まで、
チカップ美恵子展
~アイヌ文様刺繍と詩の世界から~
が行われています。
チカップ美恵子展

博物館等で、アイヌ文様や刺繍を目にすることはありましたが、
私が今まで見たことのあるものとは違い、
とても鮮やかな色彩で表現されていました。
自然を表現した作品が沢山展示されています。
原画やイラストも展示されていて、
作品を作る課程を、垣間見れた気がします。

ヴィクトリアン・ジュエリー展

2012.06.12.Tue.05:00
先日、釧路市立美術館に行ってきました。

6月17日まで、
愛のヴィクトリアン・ジュエリー展が行われています。
ヴィクトリアン・ジュエリー展

美しい細工に、目を奪われます。
ジュエリーの美しさはもちろんですが、
中でも、デザイン画の美しさに驚きました。
写本装飾のように繊細なラインがきれいに描かれています。
あんなにきれいに描けたらいいなぁ・・・

美術館へ

2011.11.28.Mon.00:00
釧路市立美術館にて『フレンチ・ナイーブ絵画展』
北海道立釧路芸術館にて『20世紀フランス絵画展』を
見に行ってきました。
美術館

どちらも素敵な絵画展でしたが、
残念ながら、フレンチ・ナイーブ絵画展は昨日まで。
偶然にもフランス続きでした

風景印コレクション展

2011.11.19.Sat.20:00
『風景印コレクション展』を見に、
釧路市立博物館へ
釧路市博物館

大きな日本地図の上に、
全国各地の様々な風景印(風景入通信日付印)が
並べられていました。
風景印の存在は知っていましたが、その数の多さにびっくり。
土地の特産物や名産品、建物、植物、動物などが印になっていて、
まるで地理の勉強をしているような感じになりました

まだ、実際に押してもらったことがないので、
今度郵便局に行って押してもらおうと思います。

入場無料、
1月29日まで、入り口を入ってすぐのホールで行われています。
興味のある方は是非

« Prev | HOME | Next »