観光案内 景色&施設編

2017.12.02.Sat.23:30
摩周湖は、第一駐車場から先は、すでに冬期通行止めですが、
第一駐車場では、きれいな摩周湖を見ることができました。
摩周湖 2017年11月
空も湖も遠くの山も、美しい青です。

摩周湖と同じ日に行った阿寒のアイヌコタン
阿寒アイヌコタン 2017年11月
天気が徐々に悪くなってきて、雪がちらついていました。

網走方面に行く途中に通った、美幌峠です。
美幌峠 2017年11月

北見ハッカ記念館
北見ハッカ記念館
ちょうど月に1回イベントを行っている「はっかの日」で、
蒸留の実演を見ることができたり、
ミントウォーターをいただいたりしました。

網走の北方民族博物館
北海道立 北方民族博物館
北方民族の展示は、
カナダと日本で比較できることもあり、面白かったです。
無料で借りられる音声ガイドは、
英語版もあってお勧めです。

こちらは納沙布岬
納沙布岬 2017年11月

嵐の翌日だったせいか、空気が澄んでいて、
北方の島々をはっきりと見ることができました。
オーロラタワーの方が、
今年一番だとおっしゃっていましたが、
確かに、今まで納沙布に行った中で一番きれいに見えました。

ずっと眺めていたい、素敵な景色ばかり。
完全に雪景色になる前の道東です。
あれから雪が降ったので、きっと今は景色が変わってるかな・・・。

観光案内 動物編

2017.11.27.Mon.22:00
観光案内中、
見られた動物たちです。

屈斜路湖では白鳥
屈斜路湖 白鳥 2017年11月

いつ見ても美しい

屈斜路湖近くを走っていたら、
牧場に沢山集まっている白鳥を見ることができました。
弟子屈 白鳥1 2017年11月

弟子屈 白鳥2 2017年11月

厚岸方面に向かう途中の牧場では、
ツルの集団を見かけました。
嵐の中のツル 2017年11月 
みんな風が来る方向に頭を向け、
同じ体制をとっています。
あまりにも雨風が強くて、車を降りることができず、
瞬間的に窓を開けてパチリ。
この日は、釧路や根室では瞬間風速30メートル超だったそうで、
停電になった場所もありました。

このほか、
ドライブ中に飛び出してきたシカやキツネ、
牧場にはウシ、ウマ、
上空にはオオワシ・・・
道東の動物たちを見てもらうことができました。

観光案内 食べ物編

2017.11.24.Fri.20:00
今月は、嬉しい出会いや再会が続いています。
大学の先輩とお食事したり、
以前働いていた職場の方にお会いしたり。

そして、初めて海外の方が、我が家に宿泊。
妹の友人のカナダ人女性で、
妹と共に約1週間、一緒に過ごしました。

今の時期、冬期休業に入ってしまう所が多くて、
夏場より行ける場所が減ってしまうのですが、
それでも、毎日色んな所をドライブしました。

まず、食べ物編。
摩周の『そば道楽』さんで、そば打ち体験。
そば道楽 水車

そば道楽 そば打ち体験

そば打ち体験3

そば打ち体験自体が、とても楽しかったのですが、
今年収穫した挽き立てのそば粉だったので、
香りが良くて、美味しいこと。
大満足の体験となりました。

行った先々で色々な物を食べました。
女満別の道の駅ではサクラ豚丼、
釧路や根室ではお寿司、
厚岸では牡蠣の丼、ソフトクリーム等々。
どれも美味しそうに食べてました。

我が家に来る前に、どこかでおにぎりを食べたらしいのですが、
とても気に入ったとのこと。
帰る日の朝、みんなで一緒に鮭のおにぎりを作りました。
「どうやってトライアングルを作るの?」
「こっちの手は、こういう形にして・・・」なんて和気あいあい。
そば打ち体験もそうでしたが、みんなで作るって、楽しい

せっかくなので、私が作ったおにぎりは彼女に渡し、
私は彼女の作ったのをもらいました。
彼女が初めて握ったおにぎり
初めてのおにぎり

空港で見送った後、家に戻ってきてからいただきました。
形は少々不格好ですが、と~っても美味しかったです

富貴紙

2017.06.25.Sun.23:00
釧路市音別町で作られる、
蕗(ふき)を使った和紙『富貴紙(ふきがみ)』。
先日、すき紙体験をしてきました。

富貴紙 漉き体験

蕗は音別の特産品。
とても大きな蕗です。
蕗の皮を使って作られる和紙は、全国でも音別だけ。
なんと、音別の小・中学生は、卒業証書が富貴紙なんです

北海道で暮らすようになってすぐ、富貴紙の存在を知り、
是非欲しい!使ってみたい!と思いました。
でも、職人さんが少なくなってしまい、
ずっと販売されていなかったんです。

いつか販売される日が来ないかと、
勝手に、願って願って、願い続けていたのですが・・・、
なんと、近々販売になります。

販売になるとのニュースのあと、
ワクワクして待っていたのですが、
待ち焦がれすぎて、ついに待ちきれなくなり、
体験学習センターで、すき紙体験してきちゃいました

職人さんのように上手にはできないので、
厚さにムラがあるのですが、
そういうことも面白かったりして、
楽しい体験となりました。
体験では、作りやすいように蕗の比率を変えているそうで、
販売になったら、その違いも見てみたいと思います。

今回作った紙で作品を制作中。
今週末の道新文化センターの総合発表会で、
生徒さんの作品と一緒に展示しようかな・・・と。

もっともっと富貴紙が知られるようになって、
普及していきますように。
そして、ずっと販売され続けますように。

流氷

2017.04.04.Tue.21:00
釧路に流氷が来ています。

昨日、千代ノ浦から撮った写真です。
流氷1

カメラ目線のカモメさん。
流氷&カモメ

写真を撮っていたら、
近所にお住まいのおばあちゃんが
話しかけてくださいました。
90歳とのこと。

見ず知らずの私に色々話してくださいました。
私も楽しくなって、釧路の昔のお話など、
ついつい時間を忘れてお聞きしてしまいました。

私は流氷を見るのが初めてでしたが、
おばあちゃんも初めて見たとおっしゃっていました。

そして、『たま~に通るの』とお聞きした臨港線。
車に乗る直前に、偶然目の前を通っていきました。
石炭を積んで走る列車です。
臨港線

流氷と臨港線

少し前に出始めた霧の中に、列車が消えていきました。
おばあちゃんとおしゃべりしていなければ見られなかったので、
うれしいおまけ。
おばあちゃん、ありがとう~
« Prev | HOME | Next »