搬入終了♪

2015.10.29.Thu.20:30
明日から、厚岸町民文化祭が行われます。
今日、作品を搬入してきました。

昨年まで、自分の作品だけだったスペースが、
生徒さん達の作品で埋まりました。
1年前には考えもしなかったこと。
感慨深いなぁと思いながら、作品を並べました。
より多くの方に見ていただけたら嬉しいです

〈作品展示の部〉
日時: 10月30日(金)~11月1日(日)
    午前10時~午後6時(11月1日のみ午後3時まで)
    10月31日(土)は午前10時~午後3時までお茶会が行われます(無料)
    ※お茶・お茶菓子がなくなり次第終了となります
場所: 厚岸町社会福祉センター 大ホール(厚岸町梅香2丁目1番地)
厚岸町社会福祉センター

厚岸町民文化祭

2015.10.25.Sun.20:30
もうすぐ、厚岸町民文化祭作品展示会が行われます。
書道、木工、写真、陶芸、絵手紙、華道、絵画などの
作品が展示されます。

日時: 10月30日(金)~11月1日(日)
    午前10時~午後6時(11月1日のみ午後3時まで)
    10月31日(土)は午前10時~午後3時までお茶会が行われます(無料)
    ※お茶・お茶菓子がなくなり次第終了となります
場所: 厚岸町社会福祉センター大ホール 

今まで私は、団体ではなく個人での出展でしたが、
今回、カルトナージュを、
まなviva厚岸の生徒さんと一緒に出展する予定です。
また、カリグラフィーの作品は、個人として出展します。

今までずっと一人での出展だったので、
仲間が増えたことが、とっても嬉しい~
カルトナージュを始めてから、
まだ1年たっていない生徒さん達ですが、とても真面目で熱心。
力作揃いです。
カルトナージュやカリグラフィーに興味をお持ちの方、
是非足を運んでいただけたらと思います。

というものの、
私は・・・、目下準備中

先日、打ち合わせがあり、
受付当番も決まり、会場内の場所も決まり、
予定では、そろそろ作品のレイアウトを考えているはずが、
まだ、自分の作品を作ってます
おかしいなぁ、こんなはずじゃなかったのに

久しぶりに長い時間ペンを握っている私。
焦る気持ちとは裏腹に、
集中して書いている時間が、ちょっと心地いい
気がつくと、文字の練習をしているだけで、
あっという間に時間が過ぎてます。

そして、どういうわけか、
急いでいるときに限って、脱線したくなってしまう。
・・・というわけで、Happy Halloween!
ハロウィンのカード2015年

作品、急がないと・・・ね

小さな町の文化祭

2014.11.03.Mon.18:00
3日間の町民文化祭が、無事に終了しました。
来てくださった皆様、
本当にありがとうございました。

昨年は出展できなかったこともあり、
今年は出せたらいいなと思ってはいたのですが・・・。
色々な都合が重なり、
何とか出展できそうだとわかったのが、
締め切りギリギリのこと。
準備も直前になってバタバタでしたが、
無事終わり、ホッとしています。

私にとって、色々な発見があり、
素敵な出会いもあり、
実りの多い文化祭となりました

カルトナージュやカリグラフィーをご存じの方や
興味を持っている方が、少しずつ増えていることを実感。
いただいた感想やご意見は、
今後に活かしていきたいと思っています。

お世話になった皆様、
本当にありがとうございました
そして、お疲れ様でした~
Thank youカード 2014年文化祭



文化祭

2014.10.29.Wed.22:30
ストーブが欠かせなくなり、
白鳥の声が聞こえはじめ、
本格的な冬が近づいているのを感じます。

でも・・・、
長い冬に入る前に、まずは芸術の秋
今年は、厚岸町の文化祭に出展します。

場所: 厚岸町社会福祉センター大ホール
日時: 11月1日(土)~11月3日(月・祝日)
    午前10時~午後6時(11月3日のみ午後3時まで)

陶芸、書道、フラワーアレンジメントなど、色々な作品が展示されます
私は、カルトナージュとカリグラフィーの作品を展示予定です



bird “ そうだ 北海道、行こう。” Acoustic Tour 2013

2013.11.02.Sat.20:00
昨夜は、霧多布湿原センターへ
bird “ そうだ 北海道、行こう。” Acoustic Tour 2013に行ってきました。
birdライブポスター

birdさんは、思っていたよりもずっとずっと小柄で、
そして、きれいでチャーミングな方でした。
伸びやかな歌声
樋口直彦さんのギターも心地よく、
お二人のトークも楽しくて、
おまけに、手が届きそうなくらい近くで歌が聴けて、
とても贅沢な時間でした。

しかし・・・、
実はチラシを見たときは、半信半疑。
「birdって書いてあるけど・・・、あのbird?」
「ん・・・?いやいや、まさかぁ~」
「でも、書いてあるよ」
「だって、霧多布でしょ?湿原センターでしょ?来るわけ無いよ~」
「そうだよねぇ、こんな田舎にねぇ。何かの間違いかなぁ」
なんて会話を、夫婦で何回も繰り返してしまいました。

北海道の片隅の小さな町で、
ホンモノのbirdさんの歌唱力に圧倒され、癒され、
嬉しい秋の夜長となりました
« Prev | HOME | Next »