『安野光雅の世界』展

2017.10.10.Tue.05:00
北海道立釧路芸術館で
『空想と旅の画家 安野光雅の世界』
を見て来ました。
『安野光雅の世界』 釧路芸術館

安野光雅さんの絵の、
色使いや、かわいらしさが大好きで、
とても楽しみにしていました。
美しいだけでなく、かわいいだけでなく、
ユーモアもあって、繊細で、
どの絵にも釘付け
キュレーターさんが解説してくださって、
より楽しく見ることができました。
子供も大人も楽しめる絵本の世界です。

11月12日(日)まで行われています。
スポンサーサイト

木島誠悟絵本原画展

2015.11.07.Sat.19:00
レッスンを終え、車を走らせながら、
何か忘れている・・・と、思い出したのが、
釧路芸術館で行われている、
木島誠悟絵本原画展です。

途中で気がつき、Uターン。

行って良かったぁ~
ちょうど木島誠悟さんがいらっしゃって、
絵について、色々と伺うことができました。
お聞きしたことに、とても丁寧に答えてくださり、
優しくて、気さくで、笑顔の素敵な、おじさまでした。

11月11日(水)まで、観覧無料です。
『キリンがくる日』『シロクマゆうびんきょく』の原画を見ることができます。
ちなみに、私のお気に入りは、シロクマのミルク
釧路ではおなじみの動物たちのストーリー。
動物たちが、とても愛らしく描かれています。
木島誠悟絵本原画展

五味太郎作品展[絵本の時間]

2015.10.12.Mon.22:00
北海道立釧路芸術館で、
五味太郎作品展[絵本の時間]を見て来ました。
五味太郎作品展2015年10月

色遣い、言葉のおもしろさ、表情のかわいさ・・・、
見ているだけで癒やされる、大好きな世界です
クスッと笑えたり、温かい気持ちになったり、
一枚一枚を、とても楽しく見ることができました。
原画は、紙質やインクの色を見ることができるので、
絵本で見るのと、また違った、やわらかい雰囲気を感じることができます。

また、絵本は活字が入っていますが、
その位置や書き方が絶妙
そばに置いてあった絵本と原画を見比べながら、
楽しみました。

小さなお子さん達が、会話をしながら観覧している姿もちらほら。
言葉がぽんぽん飛び出てきて、
自然に会話が生まれる作品展って、素敵だなぁと思いました。
五味太郎さんの絵が、
お子さんの心にストレートに届いているんでしょうね。
小学生以下観覧無料(要保護者同伴) です。
大人は童心に返れるかもしれません。

見終わった後、気持ちが軽くなったような、
ちょっと楽しい気分
『ぐりぐりくん』と『きんぎょがにげた』を思い出しては、
クスッと思い出し笑いしています

標津サーモン科学館

2015.08.26.Wed.19:00
先日、久しぶりに標津サーモン科学館に行って来ました。
北海道には水族館が沢山ありますが、
我が家から一番近い水族館です

名前の通り、サケのことならおまかせ、という水族館。
サケ科魚類を見るだけでも楽しめますが、
チョウザメも沢山飼育されていています。

チョウザメのいる水槽に手を入れると、
餌と思ってパクリと指を食べる、指パク体験もできます。
サーモン科学館2015年8月
チョウザメ水槽の前は、お子さん達で大賑わい。
そんな中、一緒に手を突っ込んで、
私もパクッ!されてきました。
それも一番大きいボスに
そして、カードをいただいちゃいました~

北海道は、すでに夏休みは終わっていますが、
多くの種類のサケを実際に見ることができるので、
夏休みの自由研究でサケやチョウザメについて調べてみる、
なんてのも良いかもしれません。
これからの季節は、サケの遡上も見られます。

サーモン大好きな私、
お気に入りの水族館です

夢の絵本空間展

2014.10.04.Sat.07:00
釧路市立美術館
『夢の絵本空間展』を見てきました。
夢の絵本空間展
「剣淵町絵本の館」コレクションの中から、
国内外の絵本の原画が展示されています。

とにかく、かわいい
絵本で見るよりも、筆遣いがよりはっきりと感じられ、
色遣いにワクワクし、
絵のかわいさやおもしろさも重なって、
どんどん作品に引き込まれます。
まさに、夢の絵本空間
明日、10月5日(日)までやっています。
 | HOME | Next »